『それでも世界を望むなら』 | 壮大なオーケストラ戦闘曲

 

使用楽器:フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン、ホルン、トランペット、トロンボーン、チューバ、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、クワイヤ、シロフォン、ティンパニ、パーカッション、バグパイプ

オーケストラによる戦闘曲です。神のような強大な敵との戦いをイメージしています。今回は初めてエピック系のパーカッションを使ってみました。とはいえ、自分は最近までエピックという言葉を知りませんでした。どうも、映画の予告編などで流れる、ドドーンとド派手なあれ系の音楽らしいです(適当)。この曲のドカンドカンした音を聴いて頂ければ、ああ、あれのことかと分かってもらえますかね・・・。

パーカッションが架空の音なので、どうせなら色々遊んでみようと思いました。そこで使ったのがバグパイプです。この曲のモチーフにした七三ゆきさんの龍の絵(七三ゆきさんの作品はこちら)がどことなく日本の神話を思わせるものでしたので、ちょっと和的なメロディに。それにバグパイプを重ねたところ、意外にもしっくりくる気がしました。地球を滅ぼすくらいの気持ちで作りましたので、是非、楽しんで頂けたら幸いです!

  • 「MP3」・・・動画での使用など通常はこちらをダウンロードしてください。
  • 「ループ」・・・RPGツクール用にループタグを付した「ogg」,「m4a」ファイルです。

BGM検索

ゲーム向けBGM

その他BGM

雰囲気

PAGE TOP